胸が小さい女性がビキニを着るのは見苦しい?

胸が小さい女性がビキニを着るのは見苦しいと思って、ビキニを着ない方も少なくありません。

実際、
「胸が小さい女性がビキニを着るのは見苦しいですか?」
「胸が小さい場合、ビキニを着るにはどうすればいいですか?」
といった質問があります。

ここでは、胸が小さい女性がビキニを着る際のポイントをいくつか紹介します。

水着を魅せるのではなく、肌を魅せるのがポイント。
肌の露出部分に目が行くようにすることで、胸への視線をそらせることが効果的。
そうすることで、胸の小ささはさほど強調されず、引き締めた体を見せることができます。

フリルがあるのを付けることで、胸を大きく見せる効果が期待できます。
胸のパッドに空気を注入して調整するチューブパッド水着などもありますので、そちらを試してみるのもいいかもしれません。
ヌーブラパッドも人前でばれづらいので人気の一つです。

ほかには、自分のストロングポイントに視線を集めていくなどが効果的。
足が長いのならば、サンダルを履いてより長く見せるなども効果的。
小さめの水着を選ぶことで、引き締め感がアップ。
水着も弛むことなく、くずれる心配もありません。

フリルやリボン結びなどの飾りがついているデザインでボーダーがおすすめ。
色は、黒や紺色などの濃い色は避け、パステル調の柔らかい感じの色合いがぴったりです。