ガリガリとブヨブヨ。正直どっちのビキニ姿のほうが見苦しい?

女性にとっては、ビキニを着るのは憧れ。
でも、体系が気になって中々着ることができない。
実際、ビキニを着る意思はあっても、どうしても人の目を気にする傾向が強いのが、日本人の特徴かもしれません。
「ガリガリとブヨブヨ、どっちのビキニ姿が見苦しいですか?」
といった質問をみかけます。

実際のところ、どうなのでしょうか?

ガリガリの体系に関して、
「少し不健康そうに見える?」
「肋骨や骨盤が透けてみえて少し嫌。」
「ちょっとの衝撃で骨が折れそうで気安く触れられない。」
といったがっかり感があるようです。

一方、ブヨブヨの体系に関して、
「女性らしいラインが感じられない。」
「お腹のお肉が下がっているのがちょっと。」
「横腹がはみだしているのがちょっと。」
といったがっかり感があるようです。

男性の目線からすると、過度な体系の場合は、ビキニ姿よりワンピースなどを着たほうが魅力的に見えます。
ビキニ姿を着こなしたい場合は、ガリガリのかたは、少し肉をつけるか、筋トレで鍛えるかなどしてみるといいかもしれません。

反対に、ブヨブヨのかたは、運動をして少し体重を落としたり、余分な肉を引き締めるようにすればいいかもしれません。