男性はどんな女性のビキニ姿が好き?どんな女性が着ると見苦しい?

夏が近づくにつれ、ビキニ姿の女性もちらほら見えてきました。
そこで、女性の方から、
「男性はどんな女性のビキニ姿が好きですか?」
「どんな女性が着ると見苦しいですか?」
といった切実な質問が数多くあります。

実際のところ、どうなのでしょうか?

全体的に、男性は少しぽっちゃり体系の運動をされている方のビキニを好む傾向があります。
ヒップに食い込んだ部分。
むっちりとした太もも。
豊満な胸。
透き通ったような美しいボディライン。

大事な部分以外は、ほぼ露出されている体。
男性諸君が、これほどまでに目が釘付けになる女性服はそうありません。
いいかえれば、普段見れない女性の魅力が出るのがビキニといっても過言ではありません。

デザインにもよりますが、デリケートゾーンのムダ毛の処理は念のためにしておいた方がいいかもしれません。

男性諸君にとっては、目の保養という方も数多くいます。
綺麗なビキニ姿を見るために、ビーチに行くという方も少なくありません。

男性諸君にとって魅力的でないビキニ姿というのは、あまりにも痩せすぎたり太すぎたりしている場合。
痩せすぎの場合は、骨が見えて少し変に見えたり不健康に見えたりしているようです。
反対に太りすぎの場合は、女性の美しさが感じ取れないといった感想をもっている方もいます。
中肉中背で少し鍛えた体の女性には視線が集まる傾向があるようです。

男性はビキニ姿の女性のどんなところを見ている?見苦しいと思うこと

女性がビキニを着て、気になるのが男性からの目線。

実際、
「男性はビキニ姿の女性のどんなところを見ていますか?」
「見苦しいと思うことは何ですか?」
といった質問があります。

男性諸君はどう思っているのでしょうか?

男性諸君のビキニで目が行くところとして、
●胸の谷間
胸の部分が小さすぎたり、下着で補正してたのがばれるとがっかりくるようです。
適度に大きかったり、小さくても補正下着でばれなければいいとのことのようです。

●スタイル(ライン)
ガリガリ過ぎたり、おしりが小さいとがっかりくるようです。
また、おなかが乗っかっちゃっていたり、下腹が出ているなどもがっかりくるようです。
少しぽっちゃり系で運動している体つきが、男性諸君にとって好印象。
スタイルの気になるところは上手に隠して、自身のあることはしっかりアピールして着こなすことがポイントのようです。

●ビキニ自体
ビキニの柄が似合わなかったり、スタイルに合わないニキビを着ていてもがっかりくるようです。
年齢や体系、流行に合わせたビキニを選ぶのがいいようです。

●肌
虫に刺されていたり、肌が汚れていたり、ムダ毛が出ていたりしてもがっかりくるようです。
露出部分の肌のお手入れはしておいたほうがよさそうです。

●ヒップ
適度に肉があるほうが好みのようです。

ガリガリの女がビキニを着るのは見苦しい?

夏本番が近づいてきました。
夏と言えば、カキ氷・ビーチ、そしてビキニです。

ビキニに関して素朴な疑問があります。
「ガリガリの女がビキニを着るのは見苦しいですか?」
といったものです。

答えは明白。

自分がよければ、何でもいいということに限ります。
自分のビキニ姿が他人に迷惑をかけていますか?
そんなことはないですよね。
自分がビキニを着たかったら着ればよいのです。

痩せ型のかたは、背中のラインやスタイルが美しい点がぽっちゃり系にはない魅力。
しかし、痩せ気味の方がビキニを着ると、骨と皮だけが目立ちがち。
そこで、上手く着こなすことが重要となってくるのです。

胸や背中に自身がなければ、ラインやヒップに注目させるビキニを着ればいいのです。

また、骨盤矯正はおすすめです。
骨盤矯正をしておくことで、ヒップアップにもつながります。
時間がかかりますが、夏のビキニ姿を披露するためにも、骨盤矯正はおすすめです。

足やヒップにフリルや飾りなどで注目させるのも着こなす手です。

ただ、痩せすぎの場合、不健康そうに見えてしまいがち。
どうしても気になる場合は、ワンピースにしてみるのが無難。
ビキニはラインがくっきり出るため、相手はラインに釘付けになるということは知っておいた方がよいです。

ぽっちゃりした体系でビキニを着るのは見苦しい?

「ぽっちゃりした体型でビキニを着るのは見苦しいですか?」
これは、ガリガリの体型と正反対の質問です。

実際、ぽっちゃりした体系の方が男性諸君は好みの傾向が高いようです。
ビキニの紐が食い込んでいるところなんかは、ぽっちゃりの強みではないでしょうか?

理由としては、痩せてると少し不健康そうに見えるとか、骨があたって気軽に触れないなどがあるようです。
また、ぽっちゃりした体系の方は、胸もある程度あり、ビキニ姿も見苦しいものとは感じないようです。

腰にフリルがついたボトムを選べば、お腹の肉も目立ちません。
むしろ、女性らしいセクシーさが感じられます。
さらに、スカートを着用すれば、ヒップラインも気にする必要もありません。

自分が良ければ問題ありません。
思いっきり楽しんでいる姿をみれば、周りも自然と釘付けになるのではないでしょうか?

実際、色々な方がビキニをつけています。
痩せている方もいれば、太っている方、子供からお年寄りまで幅広くつけています。
自分1人だけではないので、恥ずかしがる必要はありません。
誰にも迷惑をかけることもありません。
自分が好きなら着る。それだけで十分です。

しかし、パートナーがいる場合は、パートナーが好むかどうかは知っておいたほうがいいかもしれませんね。

ガリガリとブヨブヨ。正直どっちのビキニ姿のほうが見苦しい?

女性にとっては、ビキニを着るのは憧れ。
でも、体系が気になって中々着ることができない。
実際、ビキニを着る意思はあっても、どうしても人の目を気にする傾向が強いのが、日本人の特徴かもしれません。
「ガリガリとブヨブヨ、どっちのビキニ姿が見苦しいですか?」
といった質問をみかけます。

実際のところ、どうなのでしょうか?

ガリガリの体系に関して、
「少し不健康そうに見える?」
「肋骨や骨盤が透けてみえて少し嫌。」
「ちょっとの衝撃で骨が折れそうで気安く触れられない。」
といったがっかり感があるようです。

一方、ブヨブヨの体系に関して、
「女性らしいラインが感じられない。」
「お腹のお肉が下がっているのがちょっと。」
「横腹がはみだしているのがちょっと。」
といったがっかり感があるようです。

男性の目線からすると、過度な体系の場合は、ビキニ姿よりワンピースなどを着たほうが魅力的に見えます。
ビキニ姿を着こなしたい場合は、ガリガリのかたは、少し肉をつけるか、筋トレで鍛えるかなどしてみるといいかもしれません。

反対に、ブヨブヨのかたは、運動をして少し体重を落としたり、余分な肉を引き締めるようにすればいいかもしれません。

胸が小さい女性がビキニを着るのは見苦しい?

胸が小さい女性がビキニを着るのは見苦しいと思って、ビキニを着ない方も少なくありません。

実際、
「胸が小さい女性がビキニを着るのは見苦しいですか?」
「胸が小さい場合、ビキニを着るにはどうすればいいですか?」
といった質問があります。

ここでは、胸が小さい女性がビキニを着る際のポイントをいくつか紹介します。

水着を魅せるのではなく、肌を魅せるのがポイント。
肌の露出部分に目が行くようにすることで、胸への視線をそらせることが効果的。
そうすることで、胸の小ささはさほど強調されず、引き締めた体を見せることができます。

フリルがあるのを付けることで、胸を大きく見せる効果が期待できます。
胸のパッドに空気を注入して調整するチューブパッド水着などもありますので、そちらを試してみるのもいいかもしれません。
ヌーブラパッドも人前でばれづらいので人気の一つです。

ほかには、自分のストロングポイントに視線を集めていくなどが効果的。
足が長いのならば、サンダルを履いてより長く見せるなども効果的。
小さめの水着を選ぶことで、引き締め感がアップ。
水着も弛むことなく、くずれる心配もありません。

フリルやリボン結びなどの飾りがついているデザインでボーダーがおすすめ。
色は、黒や紺色などの濃い色は避け、パステル調の柔らかい感じの色合いがぴったりです。

アラサーでビキニ姿は見苦しい?何歳位までなら許せるのか

ビキニを着る上で気になるのは、体系だけなく年齢も気になるもの。

実際、
「アラサーでビキニ姿は見苦しいですか?」
「ビキニは何歳位までなら許せますか?」
といった質問が数多く寄せられています。

基本的に年齢なんかに縛られるものではありません。
それぞれの年代特有の女性の魅力を生かしたビキニ姿をすればいいのです。

アラサーでしたら、大きすぎるリボンやフリル、幼い柄のものは避けた方がよいでしょう。
レース素材は、女性らしく清楚に見えるため安定して着れるかと思います。
パレオ水着なども、大人っぽいセクシーさを引き出す上でおすすめな水着です。

露出が恥ずかしい方の場合、ロングワンピースつきの水着なども人気です。
足が長く見せたい場合は、サンダルを履くなどが効果的。

とにかく、自分の魅力である部分をアピールすることができるのがビキニの魅力なのです。
自分のストロングポイントは、積極的に魅せちゃってください。

男性だけでなく女性もあなたに釘付けになるかもしれません。
海外では色々な方が楽しんでビキニをしているので、恥ずかしいという方は海外などからビキニ姿を挑戦してみるのもいいかもしれません。